電子トリートメントトリートメント

全国22万件の美容室の内、たった1%だけが使用できる貴重なトリートメント剤「海洋深層水」と「植物」の天然ミネラルから抽出した業界でも珍しい電子を持ったトリートメントです。アミノ酸よりもっともっと小さい電子レベルで作用し、酸化(老化)した髪や肌を還元(活性)させ、しっとり、ツヤツヤピカピカにするのです。髪が酸化(酸化とは鉄が錆びたり、食品が腐ったりすること)するとだんだんダメージが大きくなり、髪の中のたんぱく質は水分を失ってしまいます。この傷んで必要な水分を失ってしまったたんぱく質は、ガチガチに固まってしまいます。(高野豆腐の水分がない状態)この硬くなってしまったたんぱく質に直接水分とミネラルを電子の力で補給しケアするのが、M-3.4(魔法の水)です。

 







傷んだ髪には電子トリートメント

潤いを補しキューティクルを引き締めるのでハリ&コシがでます!

髪が傷むとタンパク質内の水分量が減り、ガチガチに固まります。ドライヤー・紫外線・乾燥などで水分を失い、きしみやパサつきを感じるようになります。

髪の内と外の電子の量を平衡にしようと電子の移動がおこります。電子と結合している水分とミネラルを補い、髪を太くし、健康な状態を保ちます。パーマの持ちやカラーの退色も防ぎます。

 

電子トリートメントの原料は深度300m以上の深層水からしか取れない特殊な構造のミネラルのうち、マイナス電荷を持つものを集めたものと、野草、海藻、樹木、葉など30種類あまりの野生植物個々から抽出した生物ミネラルで出来ています。
シリコンなど合成剤が含まれた市販の製品は一時的なコーティングで手触りでごまかされているんですよ!

私たち電子トリートメントでこんなツヤ髪になりました!

なぜ市販の商品じゃぁ駄目なの?
頭皮と髪もお肌のように加齢による影響を受けます。手母細胞の働きが弱まる事でキューティクルの枚数が減少し、 新陳代謝の衰えから皮脂の分泌量が減って乾燥毛になったり、コシ・ツヤがなくなりパサつきていきます。
そんな状態の頭皮と髪に、合成界面活性剤が入っている洗浄力が強い市販の製品を使うとなると、、、ダメージはとても大きいですよね。
市販の製品で「サラサラになる」のはシリコンが傷んだ部分を一時的にコーティングし、手触りにごまかされているだけで髪の内部は何も変わっていないんですよね。。。